歌手の声の種類と配役について その3 テノール篇


今日は寒くなるそうですね。日本海側では吹雪だとか。季節感が狂ってしまう。とはいえ、今年の桜写真のストックから一枚。芸風が全部同じなのは許してください。


さて、このシリーズも第三回となりました。堀内修さんの「ワーグナー」という新書からの引用です。本当にすばらしい。感謝です。


もっともワーグナーに特化していますので、イタリアオペラとなるとどうなるかわかりません。これは、継続的に研究していきます。


シュピール・テノール(テノール・ブッフォ)


最も軽く透明感のあるテノール。高音域がにごらない。


  • <フィデリオ>ヤッキーノ

  • <後宮からの逃走>ペドリロ

  • <さまよえるオランダ人>舵手

  • <トリスタンとイゾルデ>牧童

  • <ニュルンベルクのマイスタージンガー>ダーヴィット、フォーゲルサンク

  • <ラインの黄金>ミーメ

  • <ジークフリート>ミーメ


リリックテノール


軽妙な歌をこなせるテノール


  • <ドン・ジョヴァンニ>オッターヴイオ

  • <リゴレット>マントヴァ公

  • <さまよえるオランダ人>エリック

    *<ローエングリン>ローエングリン


  • <ニュルンベルクのマイスタージンガー>ヴァルター・フォン・シュトルツィング

  • <ラインの黄金>フロー

  • <パルジファル>パルジファル

キャラクター・テノール


癖のある個性的表現のできる声


  • <ボリス・ゴドゥノフ>シュイスキー

  • <リエンツィ>ボロンチェリ

  • <トリスタンとイゾルデ>メロート

    *<ラインの黄金>ローゲ


ヘルデン・テノール


低域を充実させつつ力強い高音も出せる強力なテノール。


  • <サロメ>ヘロデス

  • <オテロ>オテロ

  • <リエンツィ>リエンツィ

  • <タンホイザー>タンホイザー

  • <ローエングリン>ローエングリン

  • <トリスタンとイゾルデ>トリスタン

  • <ニュルンベルクのマイスタージンガー>ヴァルター・フォン・シュトルツィング

  • <ワルキューレ>ジークムント

  • <ジークフリート>ジークフリート

  • <神々の黄昏>ジークフリート

  • <パルジファル>パルジファル

ルネ・コロや、ジークフリート・エルザレムは、間違いなくヘルデンテノール。ハインツ・ツェドニクはシュピールテノールでしょうか。


明日は、バリトン/バス篇です。

コメントを残す