Mac、音がいいのだ!─マリー=クレール・アラン追悼

先日の3月5日の明け方、昼型への復帰を宣言しましたが、残念ながら、3月6日は、午後2時から翌日3月7日午後6時までの徹夜となりました。

あ、これは昼型への復帰の大切なプロセスでして、本日からは無事に通常勤務に戻りました。

さて、マリー・クレール・アランが亡くなったそうです。2月26日ですか。

マリー=クレール・アランで初めて聞いたバッハのトッカータとフーガニ短調。小学校六年の時でしたね。衝撃で、何度も何度も執拗に聞ききました。鋭利で激しい演奏にのけぞりました。

一度聞きに行きたかったなあ、とおもいます。ほんとうに残念

それで、ナクソス・ミュージック・ライブラリーでアラン女史の演奏を聞いているんですが、MACって音がいいですね。ヘッドフォンなしで鳴らしているんですがちゃんとステレオで聞こえています。音もいいですし、ちょっと音楽を聞くには本当にちょうどいいです。今まで使っていたThinkpad x201sとは違います。エンタテナーだけありますね。感動です!

仕事は忙しいですが、これまでとは違うジャンルの仕事で、新鮮です。結構面白いです。新人の時以来の新鮮さを感じますねえ。もう少し頑張れそうです。

ではまた

コメントを残す