復旧したかに見えるiCloudミュージックライブラリの挙動

スクリーンショット 2015-12-13 22.01.31

iCloudミュージックライブラリの意図しない挙動については、先日書いた通りですが、その後の状況です。

先月末に、ICloud ミュージックライブラリとのマッチングとアップロードを終えましたが、本日、iPhoneでiCloud ミュージックライブラリをオンにセットして、挙動を確認してみました。すると、先日発生した予期せぬダウンロードは起こらなかったのです。

なんということでしょうか。

この話のヒントは、以下の記事でした。

http://www.mcelhearn.com/icloud-music-library-automatically-downloading-new-music-to-ios-devices/

この記事の最後に、勝手に復旧していたという旨の記載があったのです。

それでピンときたのが、iCloudミュージックライブラリが「安定」すれば治るのではないか、という勝手な予想でした。

つまり、先日、iPhoneのiCloudミュージックライブラリをオンにした時、私のiTunesライブラリと同期を開始してすぐのタイミングでした。マッチしない音源をアップロードしている最中だったのです。音源が続々と追加されている「不安定」な状況だったので、iPhoneへの予期せぬダウンロードが起こったのでないか、と思ったのです。

思うに、かつても似たような経験がありました。まだiCloudミュージックライブラリの制限曲数が2万5千曲にとどまっていた頃、手動でiCloudへ音源をアップロードしていましたが、あの時も、新たに取り込んだ音源が意図せずiCloudミュージックライブラリにアプロードされていた記憶があるのです。確か、仕事場の余興で使った音源でした。勝手な想像で間違っているかもしれませんが、iTunesライブラリに新たに追加された音源が操作なしに同期されたことがありました。

楽曲を、iTunesライブラリなりiCloudライブラリなりに「追加」することが、何かしらのトリガーになっているように思えます。

もっとも、この事象は、私の環境で起きているだけですので、試される際には、本当にご注意ください。下手をすると、モバイルデータ通信を使って何GBものデータが意図せずダウンロードされてしまうことにもなりかねません。

さて、今日は、この数ヶ月間で初めて、休日にもかかわらず平日とあまり変わらない時間に起きることができました。前提として、早く寝る、ということは欠かせません。今日も早めに寝ることにします。贅沢。。

ではおやすみなさい。グーテナハトです。

コメントを残す