学習院大学史料館よりお知らせのお葉書をいただきました。

昨日、学習院大学史料館より、こちらをいただきました。写真 1 - 2016-07-05

美しいお葉書です。

それにしても、辻邦生の世界は夢のようです。夢すぎて覚めるのが辛いです。そんな世界です。また夢を見たくなります。

日伊国交樹立150周年記念 園生忌 辻邦生ミニ展示「春の戴冠・嵯峨野明月記」展

春の戴冠と嵯峨野明月記のミニ展示と、7月23日に「辻邦生のボッティチェリ観をめぐって―小説と歴史のあいだで」という講演があります。また、7月29日には「遠い園生」の朗読会があるそうです。

7月15日(金)~8月12日(金)までの開催で、月~土 10:00~17:00が開室時間とのことです。7月31日は日曜日ですが特別開室とのことです。

詳しくはリンク先をご覧ください。

とりいそぎ、おやすみなさい。

学習院大学史料館よりお知らせのお葉書をいただきました。” への4件のコメント

  1. 何度かyahooの辻邦生掲示板でお話しさせていただいていると存じますdenny_b
    と申します。いつも、こちらのブログを拝見させていただいており、ピアニストがピア
    ノを弾くように毎日のように紡ぎだされるShushi様の文章を前にしばしば羨望の気
    持ちを抱いています。
    Shushi様はこの講演会に参加されますでしょうか?私は上野で開催されている
    古代ギリシャ展と併せて参加する予定です。

    • denny_bさん、コメントいただきありがとうございます。いつも見ていただいていてありがとうございます。
      来週は、なんとか都合をつけることができましたので、参加しようと思っています。お会い出来ると嬉しいですね。軽井沢山荘のお話など伺えると嬉しいです。
      毎日なんとか書いています。質より量になってしまっていますが、今後とも是非お願いします。

      • Shushi様

        ご返答ありがとうございました。
        単独か同行者ありかは未定ですが23日は講演会の開場と同時に録音のため前の方の座席を確保しにいくと思います。眼鏡をかけてピンク色のICレコーダー(借り物)をもっていると思いますので、見かけましたらお声をかけていただければ幸いです。

        • ありがとうございます。当日、お会いできるのが楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す