マーラー交響曲第5番を聴く その5 ラトル

またウィークデーが始まりました。初っ端からさまざまなトラブルに巻き込まれながらとなりました。まあ、トラブルがあるから人間しかできない仕事ということになっているわけですから、ありがたいことです。

気を取り直して今日はラトルです。

マーラー:交響曲第5番

マーラー:交響曲第5番

posted with amazlet at 17.11.06
ラトル(サイモン)
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-09-21)
売り上げランキング: 45,938

ベルリンフィル音楽監督就任記念のコンサート録音。何度も聴いたはずの音源ですし、BSでオンエアされたのを見た記憶があります。

いやもう、本当に絢爛で豊かなマーラーだなあ、と。ゴージャス、という言葉が浮かんできてしまいました。

映画音楽のようなセンチメンタルさもあるし、うねるような高揚感もあります。奥行きの深さはたいしたものです。ダイナミズムもラトルらしくて、何だか安心してしまいます。バランスが取れているなあ、とも思います。

素晴らしい演奏。初めて聴くマーラー5番はこの音源がオススメかなあ。

それにしても、Apple Music はありがたいです。短期間に音源を何枚も聴くことができて、理解が深まります。

明日もマーラーかなあ。

それではみなさま、おやすみなさい。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください