カプリッチョ!──遅ればせながら2011年5月のN響アワー

作曲家の西村朗氏と、久々にNHKクラシック畑に戻ってきた黒崎アナが送る N響アワー ですが、5月のラインナップを遅ればせながら確認しました。
【 2011年5月の放送 】
1日 :   永遠の名曲たち ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)
8日 :   鬼才ノリントンの魅力 ~ 最近の演奏会から ~
15日 :   気ままにセレクション   ~ 今宵もカプリッチョ総集編 ~
22日 :   生誕200年 フランツ・リストの魔術
29日 : 〈生誕150年 マーラー交響曲シリーズ〉    ~ 最終回・第3番 ニ短調から ~
わたしは「カプリッチョ」の文字に真っ先に飛びつきました。これは、番組の最後のコーナーから来ているようですが、総集編なのだそうです。それで、とりあげられるのはかずかずの「カプリッチョ」たち。
そして、期待に違わず、シュトラウスの「カプリッチョ」! それも、私が涙にくれた2009年10月のN響公演!アンドレ・プレヴィンとフェリシティ・ロットによるカプリッチョは本当に素晴らしかったのです。あのときは、もう凄すぎて訳がわからなかったです。
私が涙にくれた記憶はこちら。
http://museum.projectmnh.com/2009/10/19214851.php
NHK 今宵はカプリッチョ総集編のURL
http://www.nhk.or.jp/nkyouhour/prg/2011-05-15.html
今日はよい天気故に、散歩に行こうと画策中。