ひさびさにつれづれ

IMG_3372.JPG すっかりご無沙汰となっていました。桜ももう終わっているのでしょうね。

この週末、仕事場に50時間以上缶詰になり、昨夜も徹夜してました。それ以上に働いている人もいましてですね、もうほとんど戦争状態です。

おかげで、予定していた東京春祭の「ワルキューレ」もいけませんでした。

ですが、私はもう透明になっていますので何も感じません。なんちゃって。

ですので、いま桜がどうなっているのか全くわかりません。

Various: L'orgue Francais
Various: L’orgue Francais
posted with amazlet at 15.04.07
Marie-Claire Alain Erato (2014-10-07)
売り上げランキング: 10,641

マリー・クレール・アランのフランスオルガン音楽集。私は19世紀後半以降のオルガン曲が随分と好きなことに気づきました。先日も少し書いたマルセル・デュプレの件もそうした流れの一環です。

深夜に帰宅して自室でオルガン曲を聞く快楽は何にも代えがたいです。

明日以降も、戦争状態は続くようで、倒れるメンバーも出ているようですが、まあ、こういうのはとかくなるようにしかなりませんので、何がメリットなのかを見極めて行動をしていかないと。

では、グーテナハトです。

コメントを残す