楽器やると頭が回るようになる?

暮れなずむ

何かレトロな感じな写真です。このグラデーションがたまらないですね。

先日面白い記事をネットで読みました。

経験的に、楽器やると頭が回るようになると思っています。久々にセッションに二ヶ月連続で行った直後、余りに頭が回るので(錯覚なんですけど、きっと)、驚いた記憶があります。

以前本で読んだことがありますが、受験勉強に専念するという理由でピアノのレッスンをやめた途端に成績が落ちた中学生がいたそうです。楽器演奏は瞬時に頭をつかって様々な判断をしながら、拍数の計算も行う、実に知的な営みだと思います。それは感性というよりむしろ理数系の計算能力に近いと思います(だからといって、理系の方がみんな楽器ができるわけではないようですが)。

という文脈で以下の記事。エビデンスはわかりませんが、なんとも魅力的な記事。私はおそらくはこれは、正しいと思っています。

http://www.lifehacker.jp/2015/01/150103magic_skill.html

楽器演奏の効能は以下のとおり。

  • IQが7ポイント上がる!

  • 外国語習得スキルが上がる!

  • 空間認識能力があがる=スポーツにも効果ある?

  • 器用さが増し、肺活量が向上する!

  • 能の灰白質が保持され、記憶力が向上する!

  • ストレス解消になる!

すばらしい!!! 私も頑張らないと。

このテーマ、これまでなんども書いていますがまた書いちゃいました。

というわけで今宵も少し弾いてみようかと思います。

ではグーテナハト。

コメントを残す