いまさらですが、METライブビューイング


ご存じの方々にとっては、いまさら感もあると思いますが、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の公演を映画館で上映する「METライブビューイング2008-09」という催しがあるのですね。先日、新国立劇場でもらったパンフレットではじめて知りました(情けない情報収集能力……)

公式ウェブはこちら→ http://www.shochiku.co.jp/met/

これ、METの公演を全世界700カ所の映画館で上映する試みの一環らしく、欧米では同時配信なんだそうです。日本での公演は以下の通りです。ちょっとまとめてみます。

 

sq 題目 日程 注目
1 シュトラウス「サロメ」

11月1日~7日
京都のみ11月22日~11月28日

 
2 アダムス「ドクター・アトミック」

11月29日~12月5日

 
3 ベルリオーズ「ファウストの劫罰」 12月13日~12月19日  
4 マスネ「タイス」 1月10日~1月16日
京都のみ1月24日~1月30日
R・フレミング
5 プッチーニ「つばめ」 1月31日~2月6日

ゲオルギュー
アラーニャ

6 グルック「オルフェオとエウリディーチェ」 2月14日~2月20日  
7 ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」 2月28日~3月6日  ネトレプコ
8 プッチーニ「蝶々夫人」 3月28日~4月3日  
9 ベルニーニ「夢遊病の女」 4月11日~4月17日  デセイ
10 ロッシーニ「ラ・チェネレントラ」 5月30日~6月5日  ガランチャ

うーむ、なかなか壮観。

ちなみに、お値段は一回3500円。普通の映画よりも残念ながら高い。けれども、6チャンネルの音声で聴けるのだそうで、大画面で良い音声で聴けるのなら行ってみても良いかな、などと思います。

さすがMETで、私でも知っている有名歌手を配しています。「つばめ」のゲオルギューとアラーニャの組み合わせはEMIからもCDで出ていますが、それを見ることができるのなら、ほぼ行くのは決定です。ガランチャの「チェネレントラ」も見逃せない。ガランチャはたしか2004年の新国立劇場「ホフマン物語」で二クラウスを歌われた方。あの豊かな倍音を持った声が忘れられないのです。デセイの「夢遊病の女」も凄そうだし。

ちなみに、映画館の会場は以下の通りです。

  • 札幌:札幌シネマフロンティア
  • 埼玉:MOVIXさいたま
  • 千葉:MOVIX柏の葉
  • 東京:東劇
  • 東京:新宿ピカデリー
  • 神奈川:109シネマズ川崎
  • 愛知:ミッドランドスクエアシネマ
  • 京都:MOVIX京都
  • 大阪:なんばパークスシネマ
  • 福岡:福岡中洲大洋

映画館でみるオペラもなかなか面白そうです。しかもMETともなればなおさら。おそらく「つばめ」は行くのが確実ですので、また行ってきましたらレポートします。

しかし、今週やっている「サロメ」に行けないのは悔しいなあ……。

コメントを残す