五百羅漢に、オーボエ吹きとロダンを観た

先週に行った川越の喜多院には五百羅漢がありました。

羅漢というのは仏教における聖者の方々、修行者の方々ということだそうです。いろんな修行者の方がいらっしゃいます。まあ、人生というものは娑婆にいても修行のようなもんですので、ここにいらっしゃる方は私たちなんでしょう、とも思います。

IMG_0644.JPG

そんななかで、オーボエ吹き(?)を発見。いや、ソプラノサックスかもしれません。

 

IMG_0630.JPG

微妙にポーズが違いますが、考える人です。

IMG_0637.JPG

こんなふうに修行をする人もいるんですね。

 

IMG_0643.JPG

 

私も、どうやら熱中症になったらしく、微熱と疲労でふうふう言ってます。まったく。。

 

ではグーテナハトです。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください