今年行ったオペラとコンサート

Concert Hall

今年見に行ったオペラ・コンサートをまとめてみました。

  • 2月10日;ダフネ(若杉弘、二期会)
  • 3月4日;さまよえるオランダ人(ボーダー、新国立劇場)
  • 3月24日;運命の力(バルバチーニ、新国立劇場)
  • 3月31日;蝶々夫人(若杉弘、新国立劇場)
  • 4月21日;西部の娘(シルマー、新国立劇場)
  • 6月9日;ばらの騎士(シュナイダー、新国立劇場)
  • 7月4日;森麻季さんリサイタル
  • 9月2日;ばらの騎士(ウェルザー=メスト、チューリヒ歌劇場)
  • 10月14日;トリスタンとイゾルデ(バレンボイム、ベルリン国立歌劇場)
  • 11月3日;ブルックナー交響曲第5番(ティーレマン、ミュンヘンフィル)
  • 11月23日;ばらの騎士(ルイジ、ドレスデン国立歌劇場)
  • 12月;ドレスデン室内管弦楽団、森麻季
  • 12月22日;くるみ割り人形(新国立劇場)

今年はやっぱり、新国立劇場の「ばらの騎士」と「蝶々夫人」が圧倒的でした。あそこまで涙したのは初めてでした。歳を重ねて涙腺がゆるんでいるのかな。

辛かったのは「トリスタン」で、風邪で熱出した状態で6時間缶詰になったのはさすがにヘトヘトでした。でも良かったのですけれど。

今年は結構行ってますね。行き過ぎかも。その分CDの購入は押さえています。最近は生演奏を聞くことの意味がよく分ってきた気がしますので、来年も時間的、経済的な面をクリアできれば、引き続き行きたいと思っています。

来年は、1月に関西二期会の「ナクソス島のアリアドネ」、2月に新国立劇場で「サロメ」、4月に同じく新国立劇場で「魔弾の射手」を観に行く予定。それから2008/2009年の新国立劇場も注目ですね。トゥーランドットに、ラインの黄金、ワルキューレなど話題の公演が既に発表されています。特にトゥーランドットは是が非でも観に行きたいです。

今年行ったオペラとコンサート” への4件のコメント

  1. Shushiさま お早うございます。
    仕事納めは昨日でしたでしょうか?
    今年、ブログを通してではありますが
    色々とお付き合い、本当にありがとうございました。
    東京は本当に羨ましいです
    色々なオペラ公演を選んでいけますよね
    出不精で、芝居見物以外はコンサートにはまったく行っていません。自分で演奏していることも大きいかもしれませんが~。
    来年も宜しくお願いいたします。
    良い年をお迎えくださいね~
    ミ(`w´)彡 

  2. rudolf2006さん、コメントありがとうございます。
    こちらこそありがとうございました。東京偏重はよくないですよね。ドイツのように、日本中のいろいろな都市が発展すると良いのになあ、と思っていますが、日本は中央集権的ですので、難しいですね。
    今年は金曜日が仕事納めで、しばしの休息を取れそうです。来年も、観たこと、聴いたことを書いていきたいと思います。来年もよろしくお願いします。

  3. こんにちは。
    今年ももうわずかですね。
    私は考えてみたら今年コンサートに全く行ってませんでした。
    住んでいる場所は横浜(しかも職場は東京)なのでいくらでもチャンスはあったのですが・・。
    いつも安CDで満足している自分がちょっと恥ずかしいです。
    Shushiさんを見習って来年は生演奏聴きにいこうと思います。

  4. ニョッキさん、コメントありがとうございます。いよいよ2007年も終わりですね。ニョッキさんの記事をいつも読んで勉強しています。
    私は、今年は新しいCDをあまり買えなくて、かえって反省しているところです。バランスよくいきたいところですけれど、やはり生演奏はいいですよね。オーディオも持っていないので、許してもらおうと思っています。
    来年もよろしくお願いします。

コメントを残す