バーンスタイン「プレリュード、フーガとリッフ」



早速で大変申し訳ないのですが、先日コメントを頂いたgarjyuさんがお聞きになったと思われるCBS-SONY盤の「フーガとリッフ」のCDを見つけました。クラリネットがベニー・グッドマン、コロンビアジャズコンボなるビッグバンドです。こういう演奏を求めていたんです!、という演奏で胸が躍ります。繰り返し繰り返し聞いてしまいました。
サックスのフーガではアルト、テナー、バリトンがフーガを演奏するのですが、艶のある音色が実に美しい!特にアルトの音が良いですね。ベニー・グッドマンは、最初のリフではをおそるおそる吹くという感じなのですが、終盤に向かってテンションを上げていきます。リズム隊もスイングしてますね。終盤にリフを繰り返す場面が圧巻です。とてもいい演奏だと思いました。

バーンスタイン「プレリュード、フーガとリッフ」” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 40e4f1d62b1c17a14f9283b2d4b12a6e
    こんにちは。
    これです。LP時代に聴いていました。
    私も聴きたくなってきました。
    garjyu

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    garjyuさん、ヒントを頂いたおかげでいい演奏に巡り会えました。どうもありがとうございました!

コメントを残す